MENU

男女別に出会系ユーザーの特徴を解説!

出会系を使ってるユーザーは男女比率で言うと大手なら6:4の所がほとんど。でも春休みやゴールデンウィーク、夏休みや冬休みなど大型連休の時は比率はほとんど5:5と女性利用者も多くなる傾向があります!

 

特に冬はクリスマスという恋人のイベントがあるので恋人を作りやすい季節として出会系利用者の中では有名な話。

 

クリスマスカップル

 

※非出会い系だと男女比率が9:1や10:0というほぼ女性ユーザーはサクラということがあるので注意が必要

 

そんな出会系を使ってるユーザーですが、男女別で特徴が違います。
ここでは大手の出会系にいるユーザーの特徴を男女別で紹介していきたいと思います。

 

 

年齢層は?

大手出会系ユーザーの年齢層は20前半〜60代まで幅広いです。特に50〜60代は男性が多くを占めています。20〜30代は男女共に一番多く職業はサラリーマンや自営業、フリーターやOL、学生など様々です。

 

出会系というと怖いイメージや変な人が多そうと思われがちですが、実際に使ってみるといたって普通の人達が使っていました!出会系を使った人達の体験談でも一番多かったのが「意外にもサクラがいなかったし、みんな普通の人達だった」という回答でした。

 

 

男性ユーザーの特徴

 

男性ユーザーは20〜60代まで年齢層が幅広いのが特徴。

 

男1

また、男性は心理的に文字をじっくり読まないという傾向があり、写真や画像に目がいきやすいという特徴があるのでプロフィール画像設定している女性ユーザーの方がアプローチされやすいです。

 

男性は女性と違ってポイント制なのでメールやプロフィールを閲覧するだけでお金がかかっています。女性ユーザーに頻繁に連絡してきてくれる男性は好意があると認識してOK!
また、男性ユーザーは結構な確率でセフレ目的で利用している人も多いのですぐに会おうとしてくる人には注意した方がいいです。

 

 

女性ユーザーの特徴

 

女性ユーザーは20〜30代が最も多く利用しています。女性の特徴として「危険性・恐怖心・不安感」を持っている人が多く、出会系サイト選びにも慎重。

 

女1

なので上記でも説明したように非出会い系には女性ユーザーはほぼいないというのもお分かりいただけるかと思います。

 

女性は少なからず出会系に対してあまり良いイメージを持っていませんが、それでも使っている女性ユーザーは「本当に恋愛したい」と思っているのでチャラい感じでメールしても相手にされないのがオチ。
気になった女性ユーザーがいたら、安心感を伝えるような内容のメールをしてあげるのが効果的です。

 

 

既婚者ユーザーの特徴

 

既婚者ユーザーはマメな人が多い印象があります。

 

主婦

 

既婚者の場合、家族に内緒で使っている人がほぼ全員なので、初回連絡→連絡先交換→待ち合わせ→後日など段階を追ってアプローチすると効果的。

 

既婚者ユーザーは土日は家族サービスの日としている人が多いので土日の連絡は避けてできるだけ平日の昼間に連絡するなど、バレないように空気を読んであげることも大切です。

 

 

まとめ

出会系には様々なユーザーが利用しているので、その人に合ったアプローチ方法をメールとプロフィールの内容を見て把握するようにすると効果的です!出会系はお互い顔も知らない相手と連絡手段はメールだけなので相手の特徴をよく把握しておくと失敗するリスクが少なくなりますよ!

出会系サイト攻略法

出会系サイトを実際に使ってみた

出会系サイトの口コミ・評判まとめ

男女別記事

その他出会い記事

このページの先頭へ