MENU

相手に間違いなく嫌がられるタブーな行為を徹底解説!

出会系はお互い顔も知らないもの同士が主に恋愛するために利用するのが一般的。そんな出系ですが使い方を間違えるとせっかくの出会いのチャンスもなくなってしまいます。ここでは出会系を使うにあたってやってはいけないタブーなことを紹介したいと思います。

 

 

メール編

 

出会系で唯一相手と1対1でコミュニケーションがとれるのがメール。このメール次第で出会えるかどうかが決まると言ってもいい程大事なステップです。

 

メールする女性

 

そんなメールはやり方次第で関係があっさり終わってしまうので注意が必要です。例えば下記の様なメールは相手を嫌な気分にさせて出会える確率も下がってしまいます。

 

・時間帯を気にせずメールする
・返信が遅いと「忙しい?」「何してるの?」「怒ってる?」など催促する
・「わかった」「そうなんだ」と一言だけしか返さない
・「電話しない?」などとスグに直接連絡を取りたがる
・話の途中で一方的にメールを終わる

 

このようなメールのやり方は相手を高確率で嫌がらせるので止めたほうがいいです。

 

時間帯では早朝や深夜は避けて、できるだけお昼から夜は0時までにしておいたほうがいいです。

 

男1

また、男性がやりがちなのがメールを一言だけで返すこと。出会系はお互いを知る方法はメールしかありません。せっかくコミュニケーションを取っているのに一言だけで終わらすのは相手に失礼だし、自分に興味がないんだ…と思わせてしまいます。

 

ほとんどの出会系ではメールは1通500文字以内と文字制限があるので、上手にコミュニケーションを取り、実際に会う為に頻繁にやり取りを続けることが出会いに繋がります!

 

 

プロフィール編

 

出会系のプロフィールは、言うならばあなたの顔です。プロフィールをきちんと書くことで相手の目に止まりやすくプロフィール検索にもヒットしやすいです。

 

ただプロフィールで嘘を書くのはNG。自分をよく見せようとウソを書いている人が多いですが実際に会ったらバレるし途中で帰られたりすることだってあります。

 

女5

管理人も過去に実際に会った人でプロフィールに書いてあることとまるで違う人がいました。見た目の自己評価も180度違うし趣味が合うと思っていたのに実はウソだったとわかった時は理由をつけてすぐ帰りました。

 

本気で恋愛したいのなら包み隠さず正直に書くことオススメします!

 

 

また、プロフィールに出身地などを書いているのに会ってみて同じことを聞くのもダメ。「あぁこの人私に興味ないんだ」と思われてしまいます。誰でも自分のプロフィールを見て内容を把握してくれていれば嬉しいですよね。

 

会話で「趣味は◯◯ってプロフィールに書いてたよね!」と言ってあげると相手は絶対に喜ぶし「私のことちゃんと見てくれてる」とあなたのことも気にかけるようになってくれます。

 

 

禁止行為編

 

・悪口を言う

 

出会系の禁止事項にもありますが、出会系ユーザーの誹謗中傷は絶対にNG。度が過ぎる悪質な場合は強制退会させられます。それに悪口を言うような人を好む相手はまずいないでしょう。

 

 

・禁止されていることを掲示板に書き込む

 

掲示板でよく見かけるのがセフレ募集や売春です。セフレ募集はアダルト掲示板に書けばいいのに通常のピュア掲示板に書いている人は優良の出会系だと削除されたり、注意されても続ける場合は強制退会させられます。

 

アダルト掲示板でも禁止されているのが売春行為。出会系は主に異性紹介サービスなのでお金を払って性行為をすることは禁止されています。

 

 

・違法行為

 

上記の売春行為はもちろん、他にも悪質出会系に誘導(勧誘広告など)させたり詐欺や脅迫なども禁止です。優良の出会系の場合はサポートが24時間監視しているので安心ですが、そうでない非出会い系の場合はサポートがいないことが多いのでこのような禁止行為をしている人がものすごく多いです。

 

また、個人情報をすぐに教えたりするのも危険すぎるので絶対に教えないようにしましょう!

出会系サイト攻略法

出会系サイトを実際に使ってみた

出会系サイトの口コミ・評判まとめ

男女別記事

その他出会い記事

このページの先頭へ